• 渋谷ではたらくオフィス移転アドバイザー 
     

    ~オフィス移転を通じて企業の成長をサポート~

    経済の流れの中で

    企業は常に形を変えていく

    それに合わせたオフィス環境を求めて

    オフィス移転を決断する

     

    オフィス探しを請け負う会社として

    企業がそのタイミングに求めているものを的確に読み取り、

    そのような物件を見つけ出し、

    オフィス移転に伴って必要となる新たな要素をコーディネートしていくことが求められる

     

    創業以来、皆様から頂くご縁に誠実に対応させて頂き
    リピート、紹介だけでオフィス移転の案件をお手伝いさせて頂いております

     

    私たちは常に依頼を受ける企業にとって

    新たなステージへ挑戦するメンバーの一員であり

    依頼者の目的が実現できるように誘導できる家臣であることを目指します。

     
    株式会社しんか 
    代表取締役 久田 友彦

    *巷ではくだもんと呼ばれています。
  • 私たちができること

    依頼者の目的に合わせて、選択肢の提案をさせて頂きます。その中から依頼主の希望に沿ってプロジェクトの方向性を決めて進めていくことが私たちの考え方です。あくまで私たちはプロとしての助言とサポートが役割です。そのために、競合がいる場合、私たちのプロジェクトへの必要性を考慮して上で、優先順位が変わる可能性があることをご了承ください。

    オフィス移転

    次のステージに進むためのサポート

    オフィス移転をすると決定したことは、企業が大きな資金投資をして次のステージに進む意思決定をしたと考えています。その時には、オフィス物件の選定だけではなく、次に進むための施策を行っていく必要があります。そのために、単純な不動産仲介の立場だけではなく、目的達成に貢献できるようにサポートさせて頂きます。

    所有者向けのサポート

    将来のことも考えたテナント誘致のサポート

    不動産は経済の状況によって、価値の上下する大変悩ましいものですが、その中でも下落をうまく抑えるためには日頃の修繕対応と、将来を見据えたテナント誘致になります。これをどのように考えて行うかによって収益は全く違うものになります。法人案件よりは、個人の方の案件を丁寧に信頼関係を構築しながら形にしていくことが得意です。東京以外の地方案件でも、市場調査を行った後は、5年間訪問せずに空室対策を行って、空室改善30%できているエリアもございます。

     

    移転後のサポートサービス

    時代の変化に対応するためのコンテンツサービスの提供

    時代の変化に対応するためのチャレンジを社内で行っております。人づてに聞いた内容よりも実際に私たちで行った結果をノウハウとして伝えるべきだと考えております。その活動の一環で、現在はレンタルスペースを運営しております。その中で朝活として朝ヨガを2年実施、またレンタルスペースは2種類あり、スタジオタイプと多目的スペースがあり、多目的スペースでは大企業の方が社内研修、ワークショップとしての利用をされています。そういう傾向を知っているかどうかで皆さんへの情報提供、オフィス物件の提案が変わってきます。その先に新しい情報提供が待っています。困っていることがあれば一度担当にご相談してみてください。

  • BLOG

    あなたの人生を豊かにできる情報発信サイト

    BLOG
    久田友彦とは

    成功のきっかけ作り

  • オフィス移転プロジェクト
    依頼フォーム

    オフィス移転は単なる条件から探すのではなく、
    より戦略的でなければいけません。
     
    仕事の依頼は下記よりお願いいたします
    1、オフィス移転プロジェクト
    2、空室改善プロジェクト
    3、新規プロジェクト
    4、その他

    問合せフォーム
    株式会社しんかHP
    に移動する